2014年02月02日

松雪泰子さんが行うアンチエイジングと生活習慣







目標にしている芸能人はいますか?
年齢の割にすごくキレイな方たくさんいますよね。
松雪泰子さんは1972年生まれです。
彼女はどんなアンチエイジングを行っているのか。

松雪泰子さんと言えば、美肌ですよね。
彼女は乾燥肌だそうです。
最近地デジ化になり、アップになると肌の老化など目につく方が増えました。
しかし、テレビ画面に映る彼女からはその様子がありません。

彼女のアンチエイジングは生活習慣を見直すことです。

まず食事
バランスのいい食事を摂ることはもちろん、食べ方にもこだわりがあります。

顔のバランスを考え、噛むときに片側に偏らないようにします。
右と左両方で噛むと言う事です。

また、起床時に水を飲みます。
常温でコップ一杯。

そしてたんぱく質ビタミンを意識した食事を1日3食。
とろろ昆布のお味噌汁を毎朝食しています。

自身の生活習慣と見比べてどうですか?
食事でもアンチエイジングができます。

次に入浴
ゆっくり湯船に浸かります。
その回数は1日2回の朝と夜です。
そのときしっかりと体を温める。
ストレッチも欠かしません。
肌を傷つけないように手で洗う。

アンチエイジングでは体を休めることも必要です。
入浴の際には疲れを全て取りましょう。

そして、美肌に欠かせないのは早寝・早起きです。
生活習慣が乱れていると肌はキレイになりません。

松雪泰子さんはアンチエイジングに必要なものは「ストレスフリー」だと言います。
いくら生活習慣を見直しても、ストレスが溜まってはアンチエイジングになりません。

生活習慣を変えて松雪泰子さんのような美肌になりましょう。







2014年02月01日

石田ゆり子さんの若返りアンチエイジング







石田ゆり子さんって凄くきれいですよね。
品があって、透明感もある。
最近若返ったような気がします。
どんなアンチエイジングを行っているのでしょうか。

石田ゆり子さんの食事はほとんど自炊です。
旬の食材を使い、美味しく食べる。
アンチエイジングで大切なことは「ストレスを溜めないこと
食事を摂るときは食事を楽しむことが大切。
楽しいことが増えることにより、表情にやわらかさが出て若返る。

朝食前にバーモンド酢。

運動はストイックにやらない。
軽く水泳
また、ピラティスを行い正しい姿勢を。

猫背だったり、姿勢が悪くては血の巡りも悪くなります。
そのため、肌の色が悪くなります。
姿勢を正すことで、透明感のある肌になり若返ったように見えるのです。

姿勢や動作を気をつけることもアンチエイジングに含まれます。
積極的にやっていきましょう。

最後に肌です。
石田ゆり子さんは石鹸などで顔を洗いません。

乾燥肌に悩んでいた彼女は、ぬるま湯で優しく洗います。
ぬるま湯だけで汚れが落ちるのか心配ですよね。
ゴシゴシ洗うより、ぬるま湯でさっと洗うことで肌への刺激を抑えます

基本的なアンチエイジングでは、泡立ててやさしく洗うとされています。
しかし、辛い乾燥肌でお悩みの方はこちらの方法が良いです。

最後に保温をしっかりとしてください。
保温をすることで、肌を健康な状態にします。
不健康な肌はくすみやしわになり、老けたように見えてしまうのです。

以上が、石田ゆり子さんのアンチエイジングと若返りの秘密です。
肌にやさしくすることで、透明感のある透き通った肌になるのです。

若返ることはできます。
諦めないで日々続けることが大切ですね。





2013年12月02日

アラフォーはまだ若い「50歳シルク姉さんの生活習慣」







なにわの美容番町シルク姉さんをご存知ですか?
お笑い芸人の方です。
美しく、女性的な彼女の年齢は50歳超え
50歳を過ぎた方でここまで美しい方は珍しいですね。

アラフォーの方にオススメしたいシルク姉さんの生活習慣をお伝えします。

起床時間は8時と決めている。
起きる時間がずれてしまうと、一日のリズムもずれてしまうからです。
生活習慣が大切ということが分かりますね。

まず始めにすることはうがいです。
寝ている間の口の中でばい菌は繁殖しているから。

その後の歯磨きは30分と驚きの長さです。

生活習慣というのは習慣にしなくてはなりません。
美を手に入れるには時間が必要。
だからと言って諦めないで下さい。
日本人女性の平均寿命は約80歳。
アラフォーの方は後40年近くあるのです。

今だけ美しくいられたらそれでいいのでしょうか。
生活習慣を見直して、5年後も10年後もキレイでいられるようにしましょう。

また、食事の仕方にもこだわりがあります。
ダイエットには良く噛むことが言いといわれます。
良く噛むことはダイエットだけでなく、体にもいいのです。

シルク姉さんはゆっくりと50回噛みます
そして、朝食のメニューは決まって5つ。

  • 牛乳

  • トースト

  • 納豆

  • グレープフルーツ

  • ヨーグルト


です。

乳製品、炭水化物、大豆食品、果物、乳酸菌を摂取。

生活習慣を比べるとどうでしょうか。
50歳で美しさを保っているのは食事なのですね。
アラフォーの方も負けてられませんね。

そしてサルサを踊るそうです。
艶やかさが増すそうですよ。
サルサでアラフォーならではの、大人の色気を。

アラフォーだからと言って落ち込むのはまだ早い。
美を求めるのに年齢は関係ないのです。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。